意外と多い?高身長の悩み

背が低い人は、やはり背の高い人にあこがれがありますよね。男性は背が高い方がモテる。女性も背が高いとモデルのようにすらっとしてかっこいい。…などなど。しかし、背が高い人にもさまざまな悩みがあるのです。男性も、背が高ければいいというわけではありません。背が高いけれども華奢すぎてしまうと、ちょっと怖い…と思われがちなんだとか。背が高いことを気にしてか、姿勢が悪い男性もよく見かけます。ちょっともったいないですよね。女性も「背は低いとかわいい」「背が低いと若く見える」という固定観念がまだまだありますね。そのため、悩んでいる女性も多いそうです。さらに服のサイズがない場合も多いのだとか。大きいサイズになると値段が高くなってしまうという悩みもありますね。Lサイズ以上の気に入った服を見つけるのは一苦労なのです。また、男女問わず、背が高いというだけで運動神経がいいと思われ、子どもの頃は体育のときに苦労したという話もよく聞きます。確かに、バスケットボールやバレーボールなどの球技は、身長が高いクラスメートは活躍してくれる!と期待してしまいます。運動嫌いの方にとっては迷惑な話ですよね。他にも、大人になって恋人ができたときの身長差のバランスが悪すぎると悩むこともあるのだとか。高身長はかっこいい!と思っていますが、やはり悩みは多いようです。

 

セノビックの効果って中学生でもあるの?

 

 

身長が伸びる子と伸びない子の違いは何か?

 

同じ親から生まれても、我が家の2人の息子は背の高くなるスピードが全く違います。

 

長男は幼稚園の頃から小学4年生まで背の順番はずっと後ろ。二学年上くらいに見られます。
次男は前から4番目くらいで1学年は下に見られてしまいます。

 

 

 

次男の背を伸ばしたくて、いろいろなサイトを見たり、本を読んだりして長男と次男の違いは何か?を考えてみました。

 

 

 

背を伸ばすには、遺伝、睡眠、食事などの生活習慣が大きくかかわっているようです。
まず睡眠ですが、昔から長男は寝ない子でした。今もですが、寝付くのに時間がかかります。
反対に次男は赤ちゃんの時からよく寝る子。今もよく寝ていいます。

 

 

次に食事ですが、長男は昔から白米が大好き。昔は納豆もよく食べていました。
次男は食が細いほうではないですが、長男に比べると少ないかなといった印象です。
よくスポーツ選手が子供のころに、ご飯をたくさん食べて体を大きくしたというお話をされていますが、私は睡眠よりも食事が大事なのかなと感じています。

 

 

身長は遺伝も関わってきますが、早寝・早起きを心掛けて、たくさんご飯を食べて大きくなってほしいと思っています。